おすすめIT転職サイト・エージェントの裏技利用法

【おすすめ】技術派遣(エンジニア派遣)会社ランキング

おすすめのエンジニア派遣会社(技術派遣会社)ランキング

エンジニア派遣会社リツアンSTCに関する情報をギュギュッとまとめたブログを書いているmanaです🙈

 

今回は、おすすめのエンジニア派遣会社(技術派遣会社)を紹介するよ。🙆❤️

 

低マージンなど面白い取り組みをしている会社を紹介します。

 

【おすすめ】技術派遣(エンジニア派遣)会社ランキング

エンジニア派遣会社(技術派遣会社)利用までの流れ

エンジニア派遣会社は以下のように利用します。

  1.  サイトに登録
  2. サイトで求人情報を検索
  3. 気になった求人をエージェントに伝える
  4. エンジニア派遣会社から紹介を受け応募する

 

1社だけではなく複数企業を同時利用し入社後の働き方や年収を査定して転職しよう

  • 転職で成功するためには複数の転職サービスを利用しよう。
  • 1社だけではなく複数サービス利用する事で、客観的に自分が観れる。
  • エンジニア派遣は派遣料とマージンによって年収が大きく変わる。
  • 転職するだけで年収100万円以上、上がる事もある。

 

ここは使わないと話にならないforkwell(フォークウェル)

forkwell

公式サイト:https://forkwell.com

forkwellの評価
案件単価
(5.0)
初心者向け
(2.0)
短期案件
(5.0)
長期案件
(5.0)
総合評価
(5.0)

forkwell(フォークウェル)』は、ITエンジニアのためのスカウトサービスです。スカウトサービスですが一括送信括でのスカウトメールが届くことはなく全て一通、一通企業の担当者がエンジニアをみてスカウトメールを送信してくれます。登録はこちらから可能です。

forkwell(フォークウェル)はプロフィールをしっかりと入力すれば、人事担当者やエージェントがプロフィールを観覧してくれます。エンジニアはプロフィールを観覧してくれた企業がどの企業なのかを知ることができます。企業と会う時には、スカイプで会う、コードを見に行く、直接会って食事をする、面接を受けに行くなどエンジニア自身がステータスを選択することができます。

求人情報検索も可能で案件単価もとても高く仲間のフリーエンジニアもみんな利用しています。今一番おすすめできるITエンジニアのためのスカウトサービスだとわたしは思っています。今でも案件探しの際はまずこのここのスカウトを参考にしています。

参考

forkwellforkwell(フォークウェル)公式

 

低マージン率で年収が上がると評判のRSTC

【リツアンSTC】求人や評判!応募前最終チェックポイント

公式サイト:https://rituan.com

リツアンSTCの評価
案件単価
(3.5)
短期案件
(4.0)
長期案件
(5.0)
総合評価
(4.5)

 

リツアンSTCマージン率
  • リツアンSTC1年目〜4年目:29.4%
  • リツアンSTC4年目以降:19.4%
  • プロ契約の場合:.65000円(一律)
  • 10年以上勤務した場合:マージン0円(マージン率0%)
  • 全国技術派遣平均マージン率:39.4%

リツアンSTC』は、求人の質やリツアンSTCの給料システムなどがとても共感できます。低いマージン率や派遣エンジニアのメーカー正社員の引き抜きを許可など普通では考えられないような新たな動きをドンドンと行っています。

入社時の給料の査定(シミュレーション)だけでも可能なのでとりあえずエントリーしておいて間違いないでしょう。実際使ってみると分かりますが、普通の派遣会社よりもマージンが10%〜20%以上は低くなりますので場合によっては100万円ほど収入が上がる事もあります。

リツアンSTCは80%が関東圏のエンジニアで残り20%のエンジニアが全国各地に勤務しています。営業の方もフレンドリーで会社としても企業努力を行い極力利益をエンジニアに還元するという姿勢は非常に評価できます。リツアンSTCへのエントリーは此方から可能です。

リツアンSTCの採用基準は『勤務歴や1つのプロジェクトに1年以上の経験を有する者』になるので採用基準は高くありません。

広告費をかけていないので、まだまだ有名な会社ではありませんが稼げるエンジニア集団が集まる会社に成長しそうな予感がします。

厳しめに評価して案件単価は年収600万円前後とやや高いといったところでしょうか。

(普段から年収1000万円以上の案件を狙っているフリーエンジニアには少し物足りない、エンジニア派遣やメーカー勤務の社員からみると十分高額といったラインだと思います。)

ちなみにリツアンSTCのマージン率は1年目〜4年目までが29%、4年目〜10年目までが19%。10年間勤務すれば0%(0円)になるので10年以上勤めるエンジニアはフリーエンジニア並みかそれ以上にお給料を受け取る事ができます。(平均的なエンジニア派遣会社のマージン率は39.4%です。)

詳しくは『リツアンSTCの11のまとめ』というページをご覧ください。

 

年収500万円以上を狙っているエンジニア、フリーエンジニアを目指したいエンジニアにもおすすめの会社です。

入社前に、お給料を査定してもらえるので気になる人は『リツアンSTC入社時の給料を査定』だけでも行ってみましょう。

参考

リツアンSTCリツアンSTC公式

 

Midworks(ミッドワークス)

リツアンSTCとMidworksの比較評判

公式サイト:https://mid-works.com/

ミッドワークスの評価
案件単価
(4.0)
短期案件
(3.0)
長期案件
(5.0)
総合評価
(4.5)
ミッドワークマージン率
  • マージン率:10%〜15%
  • 全国技術派遣平均マージン率:39.4%

ミッドワークス』は、フリーランスエンジニアと派遣エンジニアをいいとこ取りしたサービスです。

なぜフリーランスと派遣エンジニアのいいとこ取りをしたかというとフリーエンジニア案件なのに正社員の派遣エンジニアのように福利厚生、各種保険が充実していて、マージン率も低いです。

期間は長期案件が主ですが週に2日〜3日間しか働かなくてもいい案件も多くあるため家庭を大事にしたい、別の事業を立ち上げていて一週間フル出勤できないそんなエンジニアにもオススメです。

全国の派遣平均マージンが40%と言われているエンジニア派遣業界(フリーエンジニア業界)でマージン率が10%〜15%と低い特徴があります。(平均的なエンジニア派遣会社のマージン率は40%です。)一般的な正社員と同じような福利厚生や各種保険もついています。採用基準はエンジニア派遣(技術派遣)を1年以上の経験があるものです。

主に関東件内でしか対応していないサービスなので、関東圏外のエンジニアにはオススメできませんが、派遣エンジニアやフリーエンジニアをこれからスタートしたいという人は、登録だけでも行うことをオススメします。

参考

MIDWORKSミッドワークス公式

 

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

公式サイト:https://www.r-staffing.co.jp

リクルートスタッフィングの評価
案件単価
(2.5)
短期案件
(2.0)
長期案件
(5.0)
総合評価
(3.5)
ミッドワークマージン率
  • マージン率:29.5%
  • 全国技術派遣平均マージン率:39.4%

リクルートスタッフィング』は、リクルートが運営しているITやエンジニアに特化した技術者派遣会社になります。これからエンジニアとして働きたいというユーザーから、ベテランのエンジニアまで様々な人が登録しています。登録はこちら行えます。

全国2000件以上の求人情報を常に載せているので、全国の求人情報をいち早く確認したい人は登録しておくといいでしょう。

マージン率は2018年の発表で札幌支社26.8%、秋田支社28.5%、仙台28.5%、盛岡29.2%、郡山29.6%、本社27.8%、東新橋31.5%、立川27.7%、横浜28.6%、藤沢27.1%、厚木27.7%、船橋26.3%、さいたま27.9%、つくば27.4%、静岡27.9%、浜松27.9%、名古屋29.5%、豊田52.8%、梅田27%、神戸26.4%、京都25.8%、広島28.1%、福岡27.6%、長崎27.3%。

リクルートスタッフィングの支店・本店を合わせた全体の平均マージン率は29.5%という結果になっていますが案件単価は年収300万円のものも少なくなく案件の単価がそこまで高くはないようです。

参考

リクルートスタッフィングリクルートスタッフィング公式

エンジニア派遣会社(技術派遣会社)の対応エリア

 

マージン率とエンジニア派遣会社(技術派遣会社)のまとめ