おすすめIT転職サイト・エージェントの裏技利用法

【おすすめ】IT転職サイト・IT転職エージェント【比較】年収あがって嬉しかったよ!!

【mana流!2019年版おすすめ】IT転職サイト・IT転職エージェント【比較】年収あがった‼︎転職フィルター突破方も伝授します。

こんにちはmanaです。

 

今回はわたしがおすすめするmana流!2019年版

IT転職サイト・IT転職エージェントで転職フィルターと突破する方法を大大大公開します。

 

年収を上げる事に成功したよ。

みんな参考にしてください。💃

この記事がおすすめな人

  • 転職試験に落ちてしまう。
  • 転職フィルター突破方を知りたい。
  • SESより社内SEで働きたい。
  • 年収を上げたい。
  • 転職したい会社がある。
  • 体験談からおすすめの転職サイト・エージェントを知りたい。

私は人よりも転職回数が多く片手で収まらないほど転職しています。(殆どがポジティブな意味の転職です。)

しかし3回目以上の転職から何故か転職サイトのエントリー時点で不合格を言い渡される事が多くなりました。

途中から『これは転職フィルターの影響では?』と考え今回紹介する方法に転職方法を切り替えました。

結果的に多くの内定をいただく事ができ、理想の職場に転職できています。

Contents

今話題!!mana流、2019年版IT転職サイト&転職エージェントを利用して転職フィルターを突破する方法

転職サイト・転職エージェントを利用した裏技を紹介するよ☝️

転職フィルター突破方法

  1. 転職サイトに登録し求人を探す。
  2. 転職サイトの情報をメモしエージェントに伝える。
  3. エージェントの推薦状を持って採用試験を受ける。

私は人よりも転職回数が多く片手で収まらないほど転職しています。(殆どがポジティブな意味の転職です。)

転職サイトを利用してわかったのが転職サイト内の動向で転職フィルターにかけられ転職回数、会社名、選考に不合格になっている事に気がつきました

そこで、今回紹介した転職サイトとエージェントを利用した転職方法に切り替えてから転職サイト内での動向ではなくエージェントの推薦状を基にした転職を行う事で次々と内定を獲得していきました。

この方法を利用すれば、大手企業・ベンチャー企業関係なく就職試験を受けられさらにエージェントの推薦状を受ける事ができます。

どの転職サイトがいいのか迷った場合は以下の転職サイト・エージェント3社に登録しておけば問題はないでしょう。

わたしおすすめお気に入りのITエンジニアの転職サイト・転職エージェント

3回目の私の転職を成功させてくれてしかも年収UPしてくれたエージェント

マイナビエージェントIT マイナビエージェントITが年収を上げてくれる

マイナビエージェントIT』はマイナビが運営するITエージェントです。私の転職を成功させてしかも年収をあげてくれたエージェントになります。

1度目の転職初心者からわたしのように何度も転職を繰り返す上級者にもおすすめできるエージェントです。

皆さんが知っての通りマイナビは普段からIT業界以外の求人も保有しているので他のエージェントにはないような企業のIT関連求人などが見つかりやすいため私は転職活動時に必ず利用しています。

転職活動で独立系ソフトウェア開発の企業から外資系金融系大手企業への転職に成功し、年収を100万円以上、上げることに成功しました。登録・ログインはこちらから可能です。

コンサルから外資系IT企業、大手Sler、メーカー、web、ゲームなどさまざまな大手案件も掲載されているので見ているだけでも面白いですね。わたしはログイン後のレジュメ(プロフィール)に《年収UP。

都内勤務。外資系勤務希望。》と必ず譲れないポイント掲載しました。マイナビエジェントのエンジニアの方には『年収は絶対あげてください。都内勤務を希望し、外資系を狙いたいです。』とお願いしました。

またそれと同時に、事前に転職サイトを利用して入社したい会社一覧をエージェントに伝えて会社へ直接交渉をしていただきました。

面談の日程調整から、入社日の決定まで私の要望に合わせてほぼオートメーションに進めて頂けたので非常に満足しています。

もちろん相談だけでもOK‼︎専門のエージェントから意見を貰うといいでしょう。

管理画面は少し殺風景ですが、求人案件の質はとてもよくエージェントの方も能力が高くとても気に入っています。

大体、転職には1ヶ月ほどかかりましたがアポイントも早く安心して利用できました。

最終的に私が転職サイトで選び出した求人の中とエージェントが選んだ求人から3社最終面接、2社内定する事ができたので非常に満足度が高いエージェントでした。

▶︎マイナビエージェント(IT)公式

4回目・5回目の転職で利用‼︎3回目の転職でスキルや年収交渉に自信がついてきたので利用しました‼︎結果的に年収は200万円以上UPしたよww

forkwell

forkwell(フォークウェル)』は、ITエンジニアのためのスカウトサービスです。スカウトサービスですが一括送信括でのスカウトメールが届くことはなく全て一通、一通企業の担当者がエンジニアをみてスカウトメールを送信してくれます。登録はこちらから可能です。

forkwell(フォークウェル)はプロフィールをしっかりと入力すれば、人事担当者がプロフィールを観覧してくれます。エンジニアはプロフィールを観覧してくれた企業がどの企業なのかを知ることができます。企業と会う時には、スカイプで会う、コードを見に行く、直接会って食事をする、面接を受けに行くなどエンジニア自身がステータスを選択することができます。

求人情報検索も可能で案件単価もとても高く仲間のフリーエンジニアもみんな利用しています。今一番おすすめできるITエンジニアのためのスカウトサービスだとわたしは思っています。今でも案件探しの際はまずこのここのスカウトを参考にしています。

さまざまなIT専門の転職サイトを試してみましたがforkwell(フォークウェル)が年収を一番あげてくれて、私の希望した労働条件を提示してくれました。転職前に会社訪問を行えるから、とても良いというのもポイントです。企業から直接スカウトが来るので、無駄なやり取りを防げるのも個人的にはかなりの加点ポイントです。非常にハイクラスで大手求人から今話題のトレンド求人も多いため必ずチェックしておきましょう。

私は2回目、3回目の転職時にforkwell(フォークウェル)を利用しました。forkwell(フォークウェル)を利用した結果、年収は200万円以上、上がりました。forkwell(フォークウェル)の大変いい点として幹部候補や面接官に直接年収交渉ができる点があります。forkwell(フォークウェル)でスカウトがあった場合積極的にアポイントを取っていきましょう。

わたしは2回目の転職の利用の際forkwell(フォークウェル)を利用しました。プロフィール・スキルシートに情報を入力。(この時にも希望年収、ヤりたい仕事をしっかりと書きました。)

気になる会社からスカウトが数社にたのでスカウトが来た段階で、食事会に参加。

食事会の時にも『現状の年収が◯◯◯万円です。現在、スキルアップと年収UPを望んでいて転職を考えています。』と真っ直ぐと伝えて事前に会社を調べ会社の課題と自分に出来ることをペライチのパワーポイントに簡単にまとめてプレゼンしました。この結果、5社受けて4社に内定しました。少しの工夫で年収UPできるのでペライチ作戦を皆さん試してみてください。

3回目の転職でもペライチ作戦でさらに年収をUPできました。転職、初心者から上級者までかなりお勧めできる転職サービスなのでか利用して損はないですよ。forkwell(フォークウェル)を利用しガンガン攻めていきましょう✨

▶︎forkwell(フォークウェル)公式

 

平均案件単価80万円のエンジニア案件紹介

平均月収80万円のエンジニア案件

BTCエンジニア』はサッカー日本代表の岡崎選手がイメージキャラクターを務めるフリーランス向けのエンジニア案件紹介会社です。BTCエンジニアへの登録・ログインはこちらから可能です。

BTCエンジニアは1件あたりの単価80万円を提示している高額エンジニア案件紹介会社です。現役のフリーエンジニアからこれから独立を目指すエンジニアが多く登録しているサービスです。私は、はじめBTCエンジニアの事を知らずに親友の紹介で登録&利用をはじめました。案件はとても質が良く大手プロジェクト案件も沢山保有しているのでみていて楽しくなります。

利用してはじめの案件が1件あたり約90万円の単価提示でしたがBTCエンジニアへ単価交渉をお願いして提示金額の約20万円UPの約110万円ほどで案件を受ける事ができたのでそれ以来、何度も利用させてもらっています。登録して求人情報を確認するだけでもかなり価値があると思うので現役のフリーエンジニアも現在、会社勤務のエンジニアも一度登録して案件を確認することをおすすめします。

▶︎BTCエンジニア公式

 

IT関連・ゲーム業界の情報を網羅

GEEKLY』は、IT関連求人がとても多く掲載されている転職エージェントです。ベンチャーから大企業まで求人情報が豊富ですね。IT関連の就職転職を考えているユーザーにはかなりそおすすめできるエージェントです。逆にIT関連のあまり興味がないユーザーにはあまりおすすめできません。年収700万円以上の比較的年収が高い案件も多いのでIT関連でこらから活躍したい層におすすめです。登録はこちらから行えます。

GEEKLYはゲーム関連会社やIT企業の求人情報が中心になっています。エージェントもIT業界をかなり熟知しているため年収交渉もやりやすく個人的にかなりおすすめできるエージェントです。年収交渉も上手にこなしてくれて、市場価値を見極めた指示をいただけるのでかなりおすすめですよ。エンジニアのユーザーは必ず利用することをおすすめします。

▶︎GEEKLY公式

 

約2000件の専門情報から理系の就職先を探し出してくれる

ワークポート

ワークポート』は15000件の求人情報から、応募者にあった転職先を見つけてくれます。さまざまな職種に対応していますがITエンジニアにはかなりおすすめできるエージェントになります。登録はこちらから行えます

15000件の求人のうち2000件〜3000件はIT関連の求人情報になります。最近ワークポートを利用して就職、転職を成功させているIT関連のエンジニアが増えてきたことから名前だけは知っているという人も多いのではないのでしょうか。わたしも3回目の転職で利用しました。年収は90万円近くあがりましたしエージェントも一生懸命がんばってくれるのでとても好感が高いエージェントです。

▶︎ワークポート公式

 

フリーエンジニアと正社員をいいとこ取り‼︎高収入を目指したいユーザーにおすすめ

リツアンSTCとMidworksの比較評判

ミッドワークス』は、フリーランスエンジニアと派遣エンジニアをいいとこ取りしたサービスです。福利厚生、各種保険が充実していて、マージン率も低いことが特徴です。期間は長期案件が主ですが週に2日〜3日間しか働かなくてもいい案件も多くあるため家庭を大事にしたい、別の事業を立ち上げていて一週間フル出勤できないそんなエンジニアにもオススメです。ログイン・登録はこちらから可能です。

全国の派遣平均マージンが40%と言われているエンジニア派遣業界(フリーエンジニア業界)でマージン率が10%〜15%と低い特徴があります。(平均的なエンジニア派遣会社のマージン率は40%です。)一般的な正社員と同じような福利厚生や各種保険もついています。採用基準はエンジニア派遣(技術派遣)を1年以上の経験があるものです。主に関東件内でしか対応していないサービスなので、関東圏外のエンジニアにはオススメできませんが、派遣エンジニアやフリーエンジニアをこれからスタートしたいという人は、登録だけでも行うことをオススメします。

▶︎ミッドワークス公式

 

外資系のITエージェントで年収UPを加速させよう‼︎IT外資系企業への転職におすすめ

JACリクルートメント』は、外資系の転職活動に効果を発揮してくれるエージェントです。強いエージェントの一つです。JACはアジア最大のネットワークをもっているエージェントで英語を活かす外資系企業や海外への転職にとても強いエージェントです。私は日本の外資系企業求人を探し出すときにによく利用しました。登録はこちらから可能です。

JACリクルートメントは外資系に特化した転職エージェントなので年収がかなりいいですね。自然と150万円以上年収は上がるような感覚です。ただし外資系求人だけあって英語ができない人にとってはあまりおすすめできませんが、日本法人に向けて売り込みにいく営業マンなどにはいいかもしれません。エージェントはリクルートメント・コンサルタント制というエージェント1人につき1ユーザーを担当する制度を導入しているので連絡がとても早くて親身に転職相談に乗ってくれるのではじめての転職が不安なユーザーや外資系の転職方法がわからないというユーザーにもおすすめしたいサービスになります。

▶︎JACリクルートメント公式

 

 

年収を上げたいエグゼクティブ層に入り込みたいユーザーにおすすめ高所得IT案件多数(年収500万円以上の方対象)

bizreach

ビズリーチ』は年収600万円以上の求人が中心となってい転職サイト、転職エージェントなんだけど利用には年収500万円くらいのユーザーが対象だと思います。🙋高年収で質のいい求人情報が多いから現在年収500万円以上の人には強くおすすめしたい転職サイトですね。登録はこちらから可能です。

わたしの知り合いはリクルート出身者で転職先としてビズリーチに入社したんだけどエージェントからみてもエージェントの質はかなり高いらしいよ。なんでも沢山の登録者の中から、企業にあった人材を見つける能力がすごいらしく、企業からもかなり信頼度が高いエージェントサービスとして知られているんだって。年収500万円って利用する難易度はかなり高いけどエグゼクティブ層には本当に利用できるサービスだからかなりおすすめできます。

▶︎ビズリーチ公式

 

 

リクルートの総合転職サイトは絶対利用しよう

リクナビnext

リクナビNext(リクナビネクスト)』ってみんな知ってるよね?まず第一に利用して間違いない転職サイトだよ。なんでかっていうと求人数がメチャメチャ多いから。他の追随を許さない掲載数で情報が豊富。都内だけではなく地方でも十分利用できる所がかなりポイントだね。リクナビNext(リクナビネクスト)は求人探し以外にも履歴書や職務経歴書、性格診断テストまでできちゃいますよ。登録・ログインはこちらから可能です。

これはリクナビNext(リクナビネクスト)マニアのわたししか知らない機密情報なんだけど←🙋実を云うとリクナビNext(リクナビネクスト)には会員限定のスカウト機能やエージェント機能が付いているの。このスカウト機能が本当に本当におすすめできます。昔のリクナビNext(リクナビネクスト)は情報量が多すぎて正直ついていけないって感じていたユーザーも多いと思うけど最近のリクナビNext(リクナビネクスト)は転職エージェント機能とスカウト機能があるから効率的に利用できるようになって、本当におすすめできる転職サイトに進化しましたね。流石リクルート。わたしも転職時には毎回利用しているので結構おすすめですよ。

▶︎リクナビネクスト公式

 

リクルートのエージェントが年収・働き方の交渉をしてれる大手IT案件あり

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、リクルートが運営するエージェントサービスです。リクナビネクストとの相性がとてもとても良いのでかなりおすすめできます。簡単な情報だけでもエージェントからスカウトがありますが個人的には登録時の情報はしっかりと入力した方が正確なスカウトや企業からのオファーが届きやすいのでおすすめです。登録はこちらからできます。

リクルートエージェントはリクナビNext(リクナビネクスト)よりもエージェント機能に特化したエージェントサービスです。エージェントの質も大変良いと好評です。わたしは1度目の転職から利用してますよ。総合的な案件に強く抜け目がない印象だね。👀他のサイトにはなかなか出ないマニアックな案件から専門職まで幅広く案件を掲載しているから他のエージェントと併用して利用してみましょう。

▶︎リクルートエージェント公式

大手ITへの転職といったらまずはここ

type転職エージェント』といえばITエンジニアに強いエージェントという人が多いとおもいます🙋←が、最近では総合的に色々なジャンルの職探しに役立っています。わたしも1回目の転職から積極的に利用させてもらっていますよ。年収はだいたい120万程度アップする内容の転職先を紹介してくれました。登録はこちらから行えます。

type転職エージェントのエージェントは親身になって話を聞いてくれました。ヒアリングをしっかりと行い、書類作成も手伝ってくれましたね。最初は年収80万円アップの企業を狙って転職活動をしていましたがエージェントと話していると120万円アップも可能だということが知れ、年収交渉もエージェントの方が頑張ってくれて120万円年収をアップすることができました。自分の適正年収を知るためだけでも利用価値はかなりあると思います。

 

▶︎type転職エージェント公式

わたしお気に入りのIT転職サイト・IT転職エージェント

25万件の膨大なデータからIT求人を探し出してくれる

アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェント』は25万件ほどの求人情報を取り扱うエージェントになります。エージェント個人個人に得意なジャンルが振り分けられています。わたしは2回目の転職で利用してみました。IT関連の転職エージェントの方が担当してくれました。偶然、エンジニア業界出身の方だったので話の理解が早く交渉も上手にやってくれました。登録はこちらから行えます。

アイデムスマートエージェントは20代後半から40代の比較的高所得な転職希望者に向けた転職サービスです。将来的なキャリアプランや年収の上げ方など業界に特化したエージェントが親身になって話を聞いてくれるので利用してとてもよかったエージェントですね。🙆求人数が25万件と膨大な情報を取り扱っているので情報の精査はエージェントにお任せしておくと便利ですよ。求人数が膨大なのでジャンルによっては専門エージェントが少ないことがあります。エージェントが知識不足だと感じたらエージェントをチェンジするかサービスをチェンジしても良いので年収を上げたいというユーザーは登録しておくことをおすすめします。

▶︎アイデムスマートエージェント公式

 

20代から30代までのITエージェントサービス

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は非公開求人が多く、地方の求人から都内求人まで幅広く取り揃えているエージェントです。🙋20代から30代の年収でいうと…。だいたい400万円台〜600万円台の転職希望者におすすめのエージェントです。登録はこちらから可能です。

幅ひろーい就職にマッチしているエージェントサービスなのでリクルートエージェントでカバーできない範囲で転職活動を行おうというユーザーは利用をおすすめします。エージェントの質も特に問題なく書類の作り方や面接方法、退職の方法などさまざまな情報を親身に教えてくらたのでわたしはかなり良いエージェントだと思っています。ただ年収交渉が少し弱いなといった印象です。もしも年収交渉で年収を上げたいと思うユーザーは、他社のエージェントサービスと比較しておくことをおすすめします。40代になってくると対応は難しいようなので20代、30代の若いユーザーはぜひ利用してみてください。

▶︎マイナビエージェント公式

 

全エンジニアにおすすめ転職サイト・転職エージェント

RSTC

【リツアンSTC】求人や評判!応募前最終チェックポイント

リツアンSTC(RSTC)』は、エンジニアのための低マージン、高給料を売りにしている技術派遣派遣会社です。リツアンSTCは、ITエンジニア案件だけではなくIT・通信、設計、実験評価、解析、その他エンジニアなどエンジニア関連の様々な案件を取り扱う会社です。注目するべきは業界トップと言われる平均年収。

平均年収444万円ほどと言われているエンジニア技術派遣の世界で、リツアンSTCは1年目から4年目までの平均年収が585万円、4年目以降の平均年収が750万円です。一般的な技術派遣会社からリツアンSTCに転職したエンジニア技術派遣社員は年収100万円〜200万円上がることも珍しくありません。リツアンSTCへのエントリーや入社後の年収シミュレーションはこちらから可能です。

リツアンSTCはマージン率がとても低い、エンジニア技術派遣会社として知られています。平均マージン率が40%といわれているエンジニア技術派遣会社の世界でリツアンSTCのマージン率は4年目まで29.4%、4年目以降19.4%、10年年目以降マージン率は0%になります。

リツアンSTCの詳しい情報は、『リツアンSTCmanaのブログ”入社前注意しておく11項目”』の記事を参考にしてください。

▶︎リツアンSTC(RSTC)公式

 

転職サイト・転職エージェント利用で大切なこと

転職は人生がかかっている。エージェントにワガママを言ってでも理想の転職を目指そう。💃

転職は人生をかけた勝負になります。エージェントの方にワガママをいってでも自分の思いを貫き通しましょう。転職後の年収と労働環境をエージェントに訪ねた際、納得いく結果にならなかった時は”あなたが市場価値を読み間違えている”か”エージェントが市場価値を見間違えている”可能性が大いにあります。このようなすれ違いを1つでもなくすために多くのエージェントを利用して自分の市場価値を冷静に判断した上で信頼できるエージェントを見つけて、転職活動を行っていきましょう。

転職・就職成功のポイント

  • 転職は年収を重視して考えよその後、待遇をベースに考えよう。
  • 複数の転職サイトや転職エージェントを利用しよう。
  • 年収を上げたいならエージェントの利用は本当おすすめ。
  • 転職サイトは『forkwell(フォークウェル)』がおすすめ。(中級者〜超上級者)
  • 転職エージェントは『マイナビエージェント(IT)』がおすすめ。(初心者〜上級者)